なぜ人は神頼みをするのか?

  • ああ、神さま!仏さま!

思わず口にしてしまうこの言葉。

あなたが追い詰められて逃げようのない苦しい状況に直面した時、窮地に立たされた時、信仰があろうがなかろうが、天に向かって無意識に叫ぶ。

「神さま」「仏さま」って、いったい誰のことですか?

なぜ私たちは「神頼み」するのでしょうか?

このテーマを書いてまいりますが、ここで何か特定の宗教を説くわけではありません。教えや考え方を示すものでもありません。何かを信じてもらおう、などとも思っていません。

あなたは答えられますか?

「神さま」という言葉は誰でも知っているのに、では、その神さまってどんな人ですか?と問われて、いったい誰が答えられるのでしょうか。

「仏さま」と言って手を合わせているけど、では、その拝んでいる仏さまって、どこにいるの?そう聞かれて、いったい誰が教えてくれるのでしょうか。

 

文化庁の「宗教年鑑」によると、日本人の宗教人口は1億8千万人を超えるのだそうです。(参考下図:文化庁宗教年鑑公開資料より引用)

日本の総人口1億2千万人を超える宗教人口なのです。

 

編集中