仕事と人間関係

仕事と人間関係は
切っても切り離せない。

人間関係を見直すだけで
仕事の悩みの8割は
解決するそうです。

「仕事で
心が折れそうになったら読む本」
佐藤康行著書より抜粋

ーーーーーーーー

「仕事ができる人」は
大きくわけて
ふたつに分けることが
できると私は思っています。

「作業ができる人」と
「人間関係がうまい人」。

人間関係が苦手な人で、
「仕事ができる人」は
あまりいません。

人間であれば、突然、
感情があるし、
好き嫌いもあるでしょう。
でも、そこをなんとかするのが
「仕事ができる人」なのです。

相手の感情や意見と
どう折り合いをつけるのかは
本当に難しい。
自分と異なる意見を持つ人と
働くのは気が重いもの。

しかし、
相手との摩擦があるなかで
気づきや学びを得て、
人間は成長していくのです。

相手との摩擦のなかで、
どうやって活路を見出せば
いいのでしょうか。

それは、
「自分の考えをきちんと相手に
ぶつけること」です。

そうすれば、
相手はその主張に対して
意見を返してきます。
そのときにはじめて、
相手が自分の意見を
どう見ていたのかが
はっきりわかるのです。

ここでのポイントは、
「先に相手の話を聞くこと」
です。

理解しようとする姿勢を見せて、
相手の意見に耳を傾けることが
大切です。

相手を無視して
自分の意見ばかりを
主張していたら、
衝突するのは間違いありません。
主張や立場を理解したうえで、
あなたの意見を述べれば
いいのです。

耳と口を使った
コミュニケーションを
心がければ、
人間関係は円滑になるでしょう。

ーーーーーーーー
「仕事で
心が折れそうになったら読む本」
2016年 PHP文庫
著者 佐藤康行 より抜粋
ーーーーーーーー
佐藤康行公式サイト
http://satoyasuyuki.com
ーーーーーーーー

 

関連記事

  1. 人に好かれる方法